【表参道1分 / 明治神宮11分 / 1階 72.84平米 2階 60.74平米 / ¥650,000/day】 表参道徒歩1分。路面、メゾネット2フロアのポップアップイベントスペース。

表参道駅から徒歩1分というこの上ない立地のポップアップイベントスペース。246通りに面し、白壁、コンクリートフロアを備えた螺旋階段付きメゾネットの1階 72.84㎡、2階 60.74㎡という広さのロケーション。

スペースには奥行きがあり、給排水設備を備えているためポップアップカフェや展示、体験コンテンツの併設にも最適です。

入り口ファサード、ビル壁面に広告掲出も可能。詳しくはお問い合わせくださいませ。

 

 

物件ID

3384

エリア

表参道 / 青山 / 渋谷

タイプ

スタジオ/ギャラリー/ポップアップスペース

所在階

1階、2階 / 地上9階建

広さ

スペースの広さ
1階 72.84㎡
2階 60.74㎡
天井の高さ
1階 2.8m
2階 2.6m
搬入間口のサイズ :
正面:高さ208cm 幅78cm / 裏口:190cm 幅110cm

利用料金(税抜)

*1day

¥650,000 (09:00~21:00)

 

*1Week

¥3300,000 (09:00~21:00)

 

屋外広告可 ビル上部壁面 120万 / 1,2階全面掲出 290万

アクセス

東京メトロ銀座線 表参道駅 徒歩1分
東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅 徒歩11分
 専用駐車場なし / 近隣のコインパーキングをご利用くださいませ。

利用可能時間

09:00 ~ 21:00
※搬入出込みのお時間となります。
※時間外対応相談可能。

利用可能用途

  • 物販 / ポップアップ/ その他イベント (オープンイベント / 一般客想定 )
  • 展示会 / レセプションパーティ / 結婚式等 (クローズドイベント / 招待客想定 )
  • 写真 / 動画撮影
  • 会議 / レッスン / ワークショップ

利用に関して

飲食物持ち込み可

火気使用禁止

音量許容範囲 : / ピアノの音程度 / 80db以上

自然光 / 日当たり良し

収容人数

最適収容人数1階60人、2階60人。(セミナー・講座・会議など着席でのご利用の場合など)

最大収容人数1階100人、2 階100人。(パーティー、イベント等でのご利用の場合など)

設備一覧

  • 空調
  • 電源
  • Wifi
  • 室内照明
  • エレベーター
  • 階段
  • 専用エントランス
  • 冷蔵庫
  • 専用トイレ
  • 専用洗面所
  • 給排水設備あり(カフェ併設イベント可)
  • パーテーション
  • 傘立て
  • カーテン

音響設備一覧

  • ケーブル接続スピーカー

     

電源容量

  • 1階100A(予備あり)
  • 2階20A(予備あり)

什器

*什器のご利用は事前にご確認とご予約が必要となります。ご予約をいただいていない場合ご利用できないことがありますのでご了承くださいませ。

*表示の料金は1回のレンタルにつきの価格となります。金額の表記がないものは無料にてお貸し出しとなっております。

  • テーブル
  • イス
  • 脚立

フロアマップ

利用規約

*ご予約の際は下記項目のご確認をお願い致します。

*ご予約確定をもちましてこちらの利用規約に同意いただいたものとみなします。

*不明点などに関しては必ずご予約前に確認をお願いいたします。

SIDE(以下、「本レンタルスペース」といいます)は、株式会社 THINK GREEN PRODUCE(以下、「当社」 といいます)が運営するレンタルスペースです。以下の各項目は本レンタルスペースの貸し出しに関 するレンタルスペース利用規約(以下、「本規約」といいます) となります。

第1条(利用目的)
   当社は、利用者によるポップアップショップの出店、利用者が開催する展示会等のイベント、

利用者が開催する会議、会合又は研修等の利用に供することを目的として本レンタルスペースを

貸し出すものとします。
2 当社は本レンタルスペースの利用について申し込みをした者(以下、「申込者」といいます)

について、前項に定める目的に適う者であるか否かを判断する権限を有し、これに合致しないと 判断した場合は、申し込みをお断りし、あるいは出店契約を取り消させて頂きます。その際の判 断基準や根拠、理由は一切開示しないものとします。この場合、当社は申込者ないし利用者がそ れまでに支出した費用その他一切の責任を負いません。なお、次のような事例もこれに該当する ものとしますが、これに限られるものではありません。

1 「SIDE 一時使用申込書(一時使用契約書)」の記載事項に不備や虚偽の申請などがあった ことが判明した場合

2 本レンタルスペース使用の意図、内容が、本条第1項に定める本レンタルスペースの目的に 適合しないと判断される場合

3 申込者が本レンタルスペースをポップアップショップの運営又は商品、作品等の展示に用い られる場合であって、申込者による展示、展示物、販売あるいは販売商品が既に現に第三者 との間で争われ、これにより本レンタルスペースの運営に悪影響を及ぼすおそれがあるもの と判断される場合

4 申込者について、来場者、他の利用者、及びその他の第三者から、過去に当社に苦情等が寄 せられたことがある場合

5 公序良俗に反し風紀上の問題が発生するおそれがある、あるいはその確認が困難と当社が認 めた場合

6 他の利用者や近隣に迷惑(騒音や来場者による塵芥の放置を含み、これらに限らないものと します)や危険が及ぶおそれがあると当社がみとめた場合

7 申込者又は利用者が既に本利用規程に違反していると判断される場合

8 その他、申込者又は利用者による本レンタルスペースの利用が不相当と判断される場合
3 当社は、申込者による本レンタルスペースの利用が前項各号に該当するか否かを判断するため に、申込者に対してその具体的な使用内容(レンタルスペースにおける展示、イベント等の具体 的な内容、使用する機材、展示物のレイアウト等、来場予想人員数、来場者の来場手段等を含み

これらに限りません)の説明を求めることがあります。
4 「SIDE一時使用申込書(一時使用契約書)」は以上のことに同意したものと見做します。これ

に不同意の場合は本申し込みをされぬよう十分にご留意願います。

第2条(利用に関する事前了承事項) 本規約における利用とは、本レンタルスペースの当社の貸し出しによる利用を許可することで

あって、本レンタルスペースの排他的な占有権 を利用者に認めるものではありません。
2 利用者は、本レンタルスペースの利用が長期に渡る場合であっても借地借家法の適用は受けず

賃借権は発生しないことを予め了承するものとします。
3 利用者は責任者を1名指定して当社に届け出る(以下、利用者が指定した者を「利用者責任者」

といいます)とともに、利用者責任者をして本レンタルスペースの利用期間中常に携帯電話等で

当社と連絡を取りうる状態を維持するものとします。
4 以下の各号に該当する場合には利用者責任者が本レンタルスペースに必ず立ち会うとととも

に、過度の騒音を発生させないよう適切な現場管理を行うこととします。万が一近隣からの苦情 等、イベント続行が難しいと当社が判断した場合はイベント中止を指導することがあります。

1 当社の承諾を受けた利用者が 9 時以前、21 時以降も本レンタルスペースを利用するとき 2 本レンタルスペースにおいて設営又は撤収作業をするために、本レンタルスペースに造作

又は備品等を搬入又は搬出するとき
3 利用者が設置する音響機材その他音を発生させる機材等により、本レンタルスペースの敷

   地外に騒音が及ぶと当社が判断したとき
  4 館外に来場者が滞留するとき

5 利用者は本レンタルスペースの周囲に来場者が滞留せず、また、来場者が本レンタルスペース の中は勿論、その周囲においても塵芥等を放置しないよう最大限努力するものとします。

6 利用者と主催者が異なる場合における取扱いは、次のとおりとします。
1 利用者は、契約当事者として一切の責任を負うものとします
2 利用者は、本規則にもとづく使用者の義務を、主催者に遵守させるものとします
3 当施設の使用に係る主催者の一切の作為・不作為は、利用者の作為・不作為とみなします

7 本規約や事前に当社の承諾を受けた内容から実施内容が著しく異なる場合は罰則金をいただ きます。

第3条(販売商品及び展示物) 利用者が本レンタルスペースをポップアップショップの運営又は商品の展示等に用いる場合

の販売商品及び展示物は、第1条に定める目的に添い、かつ事前に当社の承諾を得た品目としま

す。
2 次の各号に該当するものは、展示及び販売を禁止します。

1 輸出入・販売禁止品、麻薬、その他の法令で禁止された物
2 引火性・爆発性または放射性危険物
3 工業所有権その他無体財産権を侵害するか、そのおそれのある物 4 火器を使用する物
5 主催者の事前の承諾を得られなかった物
6 所轄行政庁より指示・勧告のあった物
7 その他関連法令に抵触するおそれがある物及び公序良俗に反する物

3 前項に該当する以外の物でも、本レンタルスペースの正常な運営に支障をきたすおそれがある と認められる物については、利用前はもとより利用中にあっても、その販売及び展示を規制また

は禁止させていただくことがあります。
4 当社は、利用者が、本展示申込の前後を問わず本条第2項又は第3項により禁止された物もし

くは規制された物を、販売又は展示していた場合には、利用者に対し、当該販売商品または展示 物の展示の取りやめ、もしくは当該規制に従うよう通知しますので、通知を受けた利用者は、こ の通知後即時に、当該販売商品又は展示物の販売又は展示の取りやめもしくは規制に従っていた だきます。

5 前項において、利用者が当社の指示に従わない場合は、利用者は、当社に対し、違約金として 当該利用料の3倍に相当する金員を即時に支払うとともに、主催者は、当該利用者の費用により、 当該利用者に代わって当該販売商品、利用物及び利用者が設置した造作及び備品等の一切を撤去 するほか、その他しかるべき措置をとることができます。これにつき利用者は、当社に対し、一 切の責任追求を行わないものとさせていただきます。

6 利用者は前号のことをあらかじめ了解のうえ、本利用申し込みをすることとし、当社は将来こ の点についての異議は一切受付けません。

第4条(造作) 利用者が当社の事前の承諾なく、次の各号の行為を行ってはならないものとし、利用者が次の

各号の行為を行うときは、施工開始前までに工事の設計書、仕様書を添付して当社に提出し承認 を受けたうえで施工するものとします。 1本レンタルスペース室内の造作・設備等の新設、付加、除去、改造等を行うとき 2前号のほか本レンタルスペースの原状を変更しようとするとき ➂本レンタルスペースに重量物を搬入もしくは搬出しようとするとき 4本レンタルスペース及び周囲に看板、掲示板、装飾物、広告、標識、注意書等を無許可で設

置または貼付しようとするとき
2 前項の承認を必要とする工事等について、これに要する費用は利用者の負担とします。
3 第1項の定めにかかわらず、利用者が当社の事前の承認を得ずに工事を行ったときは、当社

はこれら工事の中止及び撤去を求めることができ、利用者はこれに従うものとします。
4 利用者は、当社の承認に基づき本レンタルスペースの造作、修繕、内装の模様替等の工事を 行った場合であっても、利用者の責めに帰すべき事由のみによって当該工事に起因した事故が 発生し、当社または第三者に損害を与えたときは、利用者と工事業者間の契約の如何にかかわ

らず、利用者が責任を負い損害を賠償するものとします。
5 災害復旧等の特別な工事については、当社と利用者の協議の上、その負担を決定するものと

します。
6 利用者は当社の承認を得て工事を行う場合は、建築基準法、消防法その他関連法規を遵守す

るものとします。本項の定めに違反し遵法性に違反する行為を行った場合は、当社はこれらの 工事の中止及び撤去・原状復旧を求めることができ、利用者はこれに従うものとします。

第5条(屋外広告物) 本レンタルスペースの屋外壁面広告が可能な箇所がありますが、設置場所は当社が指定した箇

所のみの掲出となります。設置の際は事前に当社へご連絡ください
2 屋外広告物の製作・施工は原則として当社指定会社にて利用者の費用負担にて行うものとしま

す。
3 屋外壁面広告の掲出には関係諸官庁への届出が必要です。届出には事前に掲出内容の審査を受

けた上で届出を行ってください。届出は利用者が責任を持っておこなうものとし、万が一、届出不備 のための本レンタルスペース利用不可能となった場合、当社は一切の責任を負いません。

第6条(利用可能期間及び利用時間) 本レンタルスペースの利用可能期間は当社が定める本施設の休業日(年末年始等)を除く全て

の日とします。また、本レンタルスペースの利用時間は各日の 9 時から 21 時までとし、9 時以前 及び 21 時以降は原則として本レンタルスペースの利用はできないものとします。但し、当社と 利用者の協議の上、当社の裁量により本レンタルスペースの利用時間を延長することがあります。

2 本番・開催時間は必ず9時から21時の間に行い、それ以外の時間の実施はできないもの とします。

3 本レンタルスペース内にて、躯体に響く作業や騒音が発生する作業は10時以前までとしま す。上記に該当する作業がある場合は必ず当社の承認を得た上で行ってください。

第7条(利用料金)
本レンタルスペースの利用料金は「SIDE 一時使用申込書(一時使用契約書)」に記載の金額と

します。
2 前項の利用料金には利用者による本レンタルスペースの利用に附帯して発生する費用は含ま

ないものとし、延長利用費、廃棄物処理、レンタル備品の使用料、電気、水道等の使用料、清掃 費を含む原状回復にかかる費用その他附帯して発生する費用(以下、「付帯費用等」といいます) については別途当社より利用者に対して請求させて頂きます。

3 本レンタルスペースの壁面広告を含む屋外広告物の一切の製作施工と撤去費、清掃費等を含む 一切の費用は貴社の負担とし、前項の利用料金には利用者による本レンタルスペースの利用に附 帯して発生する費用は含まないものとし、別途当社より利用者に対して請求させて頂きます。

第8条(利用申し込み等について) 利用申し込み方法、利用料金の支払方法及び利用料金の支払期限等については下記のとおりと

します。
1 利用申し込み方法

申込者は原則として、申込者が「SIDE 一時使用申込書(一時使用契約書)」を当社に提出の 上、予約の申し込みを行うものとします。申込者が「SIDE 一時使用申込書(一時使用契約書)」 を当社に提出し、当社が受理した時点で予約が成立するものとします。申込者は当社に対して 「SIDE 一時使用申込書(一時使用契約書)」を提出するとともに、同時に申込者と当社との間 で詳細な利用内容について協議を行うこととします。当該協議については原則として遅くても 利用日の1か月前までにはこれを完了することとします。

2 利用料金の支払方法及び支払期限等 申込者は原則として、第7条第1項に定める利用料金については前号に定める「SIDE 一時

使用申込書(一時使用契約書)」を当社に提出後、原則 10 営業日以内に利用料金の全額を当社 に支払うものとします。支払いが遅延する場合には、その理由と期限を当社に報告するものと

しますが、申込者による支払いが遅延した場合には当社は利用者による利用を確約するもので はありません。また、第7条第2項に定める付帯費用等については使用月翌月末迄にその全額 を当社に支払うものとします。

申込者による利用料金及び付帯費用等の当社に対する支払は、当社が別途指定する銀行口座 に対してこれを行うものとし、銀行振込手数料は申込者の負担とします。

第9条(利用契約の成立時期)
利用契約の成立時期は、申込者が「SIDE 一時使用申込書(一時使用契約書)」を当社に提出し

当社が受理した時点とし、当社は申込者を利用者として対応させて頂きます。

第10条(展示品及び販売商品の管理) 利用者は、自己の責任と費用において本レンタルスペース内の造作、備品、展示品及び販売商

品等の搬出入と管理を行うものとし、原則として当社はレンタルスペース内の造作、備品、展示 品及び販売商品等の損害等について天災地変その他不可抗力による場合を含み何らの責任も負 わないものとします。但し、当該損害が当社の責めに帰すべき場合はこの限りではないこととし ます。

第11条(事故防止及び責任)
   利用者は、造作、備品、展示品及び販売商品等の搬出入、展示、販売、実演、撤去等に際し、

最善の注意を払い、事故防止に努め、万一事故が発生した場合の責任は、利用者において負うも

のとします。
2 当社は、利用者に対し、利用者の負担で、作業の中止、制限その他事故防止のための必要な措

置を取ることを命ずることができます。
3 当社は、自らの責めに帰すべき場合を除き、発生した事故につき一切の責任を負いません。

第12条(利用の変更及び中止) 当社は、天災地変その他の不可抗力及び当社の攻めに帰し得ない原因により利用者による利用

期間を変更、または本利用契約を解除することがあります。
2 前項の場合、当社はこれによって生じた利用者、またはその他の者の損害につき、責任を負い

ません。

第13条(利用者による利用の取消) 利用者からの利用申し込みの全部または一部の取消又は解約は、当社がこれを了承しない限り

認められないものとします。
2 前項において当社が利用者からの利用申し込みの全部または一部の取消又は解約を了承する

場合、利用者は解約を申し入れた時点の以下のとおりのキャンセル料を支払わなければなりませ ん。既に当社に入金いただいた後の利用の取り消し時はご入金頂いた利用料金からキャンセル料 分を頂戴し、残金を返金いたします。

予約確定後 ご利用料金の20%
31~60日前 ご利用料金の30%
15~30日前 ご利用料金の50%
0~14日前 ご利用料金の100%

※ 本項における現実に発生した付帯費用等は当社が手配した附帯サービスのキャンセル料等の実額を含みこれに限 らないものとします。

第14条(諸経費の負担) 造作、設備、展示物及び販売商品等の輸送、搬出入、展示、実演、撤去その他利用者の行為に

属する費用並びに造作、設備、展示物及び販売商品等及び利用者に対する損害賠償等の保険料は、 全て利用者の負担となります。

第15条(本規約の変更) 当社は、やむを得ない事情があるときは、本規約を変更することがあり、申込者及び利用者は

予めこれに同意し、変更後の新たな規約を遵守するものとします。

第16条(禁止事項)
   利用者の次の行為を禁止します。

1 本契約上の利用者としての地位又は権利の全部又は一部につき、その権利の譲渡、売買をな し、又は転貸し、あるいは担保に供すること

2 指定された場所以外の本レンタルスペースの内外部または周辺に看板、掲示板、広告標識等 を設置または掲出すること。但し、主催者が事前に承諾した場合はこの限りでない

3 重量物、または不潔、悪臭等により他人の迷惑となる物品を搬入すること
4 来場者、他の利用者及び近隣の住民に迷惑となる行為(騒音・臭い・パフォーマンス等)を

すること
5 本レンタルスペース、他階テナントを含む当ビルに損害を及ぼすような行為をすること 6 本レンタルスペースに宿泊すること
7 非常口誘導灯を消灯すること
8 本レンタルスペースの敷地外での車両の留め置きおよび全面道路の専有
8 その他本出展規定において禁止された事項

第17条(契約の解除) 当社は、利用者が次のいずれかに該当する場合は、利用者に対し何等の催告なく、本件利用契

約を解除することができるものとし、この場合、当社が損害をこうむったときは、利用者に対し てその損害の賠償を請求することができます。
1 利用料金の全部又は一部を支払わない場合
2 第3条第2項に定める禁止物を展示又は販売し、又は利用につき主催者の定める規定及び指

示に従わない場合
3 本レンタルスペースを、当社に届け出た目的以外に使用した場合
4 本レンタルスペースを使用しない場合
5 解散もしくは仮差押、仮処分、強制執行、競売、特別清算、破産、民事再生、会社更生、会

    社整理の各申立があった場合
  6 手形・小切手につき不渡処分を受けた場合
  7 公租公課につき滞納処分を受けたとき
  8 著しく当社の信用を失墜する事実があったとき
  9 その他本規約及び当社の指示に違反した場合

第18条(関係諸官庁への届出) 利用者は本レンタルスペースの利用にあたり、法令に定められた事項を利用者の責任と負担に

おいて所管の諸官庁に届出を行い、諸官庁の指示に従うものとします。この場合、利用者は常に 届出内容について事前に当社の承諾を受け、且つ諸官庁から受けた指示内容は直ちに当社に通知 するものとします。万が一、届出不備のための本レンタルスペース利用不可能となった場合、当 社は一切の責任を負いません。

2 会場利用時には消防署への届出が必要です。必要書類を利用者にて作成し、所管の消防署へ届 出を行ってください。また、現場責任者は受理した控えを本レンタルスペース使用期間中に必ず携 帯してください。

所管消防署:東京消防庁赤坂消防署予防課予防係 東京都港区南青山2-16-9TEL:03-3478-0119 3 飲食を伴う催事を開催する場合は、保健所へ事前に相談し、指導に従い必要な手続きを行って ください。

所管保健所:みなと保健所 東京都港区三田4-10 TEL:03-6400-0050
4 会場前でのサンプリングの実施や行列が予想される催事の実施等、本レンタルスペース内外で の安全な運営を行って頂く為に必要に応じて警察署へ事前に相談し、指導に従い必要な手続きを行 ってください。

所感警察署:赤坂警察署 東京都港区赤坂4-18-19TEL:03-3475-0110
5 屋外広告物の設置には区役所への届出が必要です。届出前に掲出内容の審査があるため事前に 相談し、指導にしたがって必要な手続きを行ってください。

所管区役所:港区役所芝地区総合庁舎 TEL:03-3578-2111
6 その他必要に応じて関係諸官庁に相談の上、必要な手続きを行ってください。

第19条(原状回復と清掃管理) 本契約が解約、解除、期間満了その他事由の如何を問わず終了したときは、利用者は当社に対

し次に従って本レンタルスペースを明け渡さなければなりません。
1 本レンタルスペースを原状に回復すること。但し、利用者が回復工事を行わないときは、当

社においてこれを回復し、その費用は利用者が負担するものとします
2 本レンタルスペースの明け渡し後、利用者が本レンタルスペース内に残置した物件があると

きは、当社は任意にこれを処分することができるものとします
3 利用者は、本レンタルスペースの明け渡しに際し、その事由、名目の如何にかかわらず、本

レンタルスペース、諸造作及び設備について支出した必要費、有益費の償還請求、又は移転 料、立退料、権利金等一切の請求をしないことはもちろん、本レンタルスペース内に自己の 費用をもって施設した諸造作、設備等の買取りを当社に請求することはできません

4 利用者が、本契約終了後本レンタルスペースを明け渡さないときは、契約終了の翌日から明 け渡し完了に至るまで利用料金料(ただし、日割計算による)の3倍相当の違約金及び諸費 用を当社に支払い、かつ明渡し遅滞により当社が損害をこうむったときは違約金とは別にそ の損害をも賠償していただきます

2 ご使用中、使用終了後の清掃は利用者にて行うものとします。尚、特別に清掃の必要が生じた 場合には別途清掃費を申し受けます。

第20条(遅延損害金) 利用者において、本契約上の金銭債務の履行を遅滞した場合には、遅滞の日から年 14.6%の割

  合による遅延損害金をお支払いいただきます。

第21条(立ち入り点検) 当社またはその使用人は、建物の保全、衛生、防犯、防火、救護その他建物の管理上必要ある

ときは、あらかじめ利用者に通知した上で本レンタルスペースに立ち入り、これを点検し、適宜 の措置をとることができるものとします。ただし、非常の場合当社があらかじめこの旨を利用者 に通知することができないときは事後の報告をもって足りるものとします。

2 前項の場合、利用者は当社の措置に協力しなければなりません。

第22条(本レンタルスペース内の利用者常駐) 利用者は、利用期間中、本レンタルスペース内に利用時間中常駐し、来場者との応対、出展物

  及び販売商品等の管理にあたることとします。

第23条(本レンタルスペースの鍵の貸し出し) 利用期間に応じて、本レンタルスペースの鍵を利用者に貸与します。期間中イベント終了時に

は電灯、電気関係の電源を切ったことを確認し、窓と扉を施錠後に退館をしてください。
2 鍵の貸出期間中の解錠・施錠は利用者の責任で行っていただきます。貸出期間中の解錠の遅延

や施錠忘れに等、鍵にまつわる損害は当社は一切の責任を負いません。
3 鍵の複製は固くお断りいたします。無断での複製や鍵を紛失した場合は、鍵の交換費用を含め

実費を利用者に請求いたします。
4 鍵の貸出有無に関わらず、当社は利用期間中に施設管理のために不定期に立ち入らせていただ

く場合はございます。

第24条(廃棄物の処理) 廃棄物、使用済みの資材や本レンタルスペース内及び周辺の塵及びクズは、利用者の責任によ

りお持ち帰りください。
2 放置廃棄物の処理費用については、利用終了後、当社が利用者に実費請求させていただくこと

になります。その場合、利用者は当社からの請求書受領後直ちにお支払いいただきます。

第25条(火災・盗難・その他の事故等) 当社及び本レンタルスペースに関して当社と雇用、請負、業務委託・提携・協力関係にある個

人、法人、その他団体(以下、本条において「当社ら」といいます)は、本レンタルスペースに 関わる火災、盗難、その他一切の事故・事象の発生により、利用者又は利用者と雇用、請負、業 務委託・提携・協力関係にある個人、法人、その他団体ならびにレンタルスペース来場者を含む 被った損害(各自の所有物の破損壊・消失・紛失等を含むあらゆる損害)について一切の責任を 負いません。

2 当社らは、本レンタルスペースに関する招待状、ホームページ、会場案内図、Web掲載情報、 プロモーション用資料等一切の製作物に偶発的に生じた誤字、脱字等について一切の責任を負い ません。

3 利用者は、利用者又は利用者と雇用、請負、業務委託・提携・協力関係にある個人、法人、又 はその他団体が、本レンタルスペースに関わり発生した火災、盗難、その他一切の事故・事象に より、当社らまたはレンタルスペース来場者を含む第三者に負わせた損害(所有物の破損壊・消 失・紛失当を含むあらゆる損害)について、直ちに一切の損害を賠償するものとします。

第26条(反社会的勢力の排除) 利用者は、自ら及び自らの役員(取締役、執行役員、業務を執行する社員その他これらに準ず

る者)が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成 員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴カ集団等その他これらに 準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力」といいます)に該当しないこと、及び次の各号のい ずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します。

1 暴力団員が経営を支配していると認められている関係を有すること
2 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
3 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的を持って

するなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
4 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの隠与をしていると認められ

る関係を有すること
5 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有

すること
2 利用者は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを確

約します。
1 暴力的な要求行為
2 法的な責任を超えた不当な要求行為
3 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴カを用いる行為
4 風説を流布し、偽計を用い又は威カを用いて相手方の信用を段損し、又は相手方の業務を妨害する行為

5 その他前各号に準ずる行為

3 利用者が前2項において確約した事項に違反した場合、当社は何らの催促も要せず、本契約を 含む利用者と当社との間で締結された一切の契約を解除することができるとともに、利用者は当

該解除につき何ら異議を述べず、名目の如何を問わず当社は何らの損害賠償責任を負わないこと で合意します。

第27条(準拠法及び管轄裁判所) 本契約は日本国法を唯一の準拠法とし、本契約から生じる権利義務について争いが生じたとき

は、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

キャンセルポリシー

予約確定後、キャンセルされた場合は利用開始日までの日数に応じて以下のキャンセル料が発生致します。

ご予約確定前に必ずご確認くださいませ。

予約確定後 ご利用料金の20%
31~60日前 ご利用料金の30%
15~30日前 ご利用料金の50%
0~14日前 ご利用料金の100%

このスペースを見た人はこちらも見ています