【天王洲アイル5分 / 1F:473㎡,2F:117㎡ / ¥1,000,000/day / iD : 10573】
天井高9m、総床面積590平米の無柱空間。

天王洲エリアの中心地、ボンドストリート沿いに位置する大型ロケーションのご案内です。
9mという天井高と総床面積590平米という圧倒的なサイズ感が印象的なこちらの会場。

 

それだけでも十二分にスペシャルな会場ですが、エントランスのウッドデッキや金属製の大きな扉をはじめとした外装、内装への徹底的なこだわりと趣が感じられる空間です。

 

充実した換気機能、車両搬入も容易な大きな搬入口も備え、様々なアイデアや用途に幅広く対応します。
この広さにもかかわらず、演出や利用の邪魔となる柱が一切ないことに気づいていただけましたでしょうか。クリエイティブに携わる人にとって一度チャレンジしたいと思わせる特別な空間です。

物件ID

10573

エリア

天王洲  / 東品川 / 品川区

タイプ

イベントスペース / 撮影スタジオ  / 倉庫

所在階

1階, 2階 / 2階建

広さ

スペースの広さ

1F:473.76 m² / 143.10坪
2F:117.76 m² / 35.62坪

天井高さ:3000mm~5450mm

1F 搬入間口のサイズ : 3640mm×3500mm

利用料金(税抜)

1日単位 (税抜)(基本利用時間 / 10:00~22:00 /12時間)

¥1,000,000 / 12h (平日)
¥1,200,000 / 12h(土日祝)

*搬入から撤収までのお時間となります。
*時間外相談可

アクセス

りんかい線 天王洲アイル駅 B出口より徒歩5分
東京モノレール羽田空港線 天王洲アイル駅 中央口より徒歩5分

 

専用駐車場なし
近隣コインパーキングをご利用ください。

利用可能時間

基本利用時間:10:00~22:00

 

*時間外相談可能(7:00-22:00)

利用可能用途

○ 物販 / ポップアップ/ その他イベント (オープンイベント / 一般客想定 )

○ 展示会 / レセプションパーティ / 結婚式等 (クローズドイベント / 招待客想定 )

○ 写真 / 動画撮影

○ 動画配信

○ 会議 / レッスン / ワークショップ

○ 音楽イベント

利用に関して

飲食持ち込み可

ケータリングサービスご紹介可

音量許容範囲:大 / ピアノの音 / 80db程度

自然光 : 5段階中3

収容人数

最適収容人数 :シアター250名程度

最大収容人数:400名程度

設備一覧

○  空調

○  電源

○    wifi

○ 有線LAN利用可能

○ 室内照明

× 間接照明

× エレベーター

○ 階段

○ 専用エントランス

× 共用エントランス

× 冷蔵庫

× キッチン

× 専用トイレ

○ 共用トイレ

× 専用洗面所

× 共用洗面所

× フィッティングルーム

× 控え室

× ドレッサー

×  ピクチャーレール

× 壁への打ち込み可能

音響設備一覧

○ 設備なし
× bluetooth接続
× wifi接続
× ケーブル接続
× DJ 機材 : ターンテーブル
× DJ機材 : CDJ

インターネット環境

NTTフレッツ光ネクスト

ダウンロード 181Mbps
アップロード 86Mbps

有線LAN利用可能

什器

× テーブル
× イス
× デスク
× デスクチェア
× ソファ
× ハンガーラック
× 鏡 / 姿見
×  TVモニター
× DVDプレーヤー 
× プロジェクター
× 収納スペース 
× 脚立

利用規約

利用規約 

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、寺田倉庫株式会社(以下「当社」とい います。)が管理する物件(以下、「建物」といいます。)のうち、下記のイベントスペース (以下総称して「本施設」といいます。)の利用に関する条件を定めたものであり、申込者 は本規約を十分に理解し、承認したうえで、自らの判断と責任において、本施設を利用す るものとします。 

E HALL

以上 

第1条 利用目的

本施設は以下の目的でのみご利用頂けます。ただし、建物によっては以下のいずれか の目的での利用ができない場合があります。

   ・展覧会、展示会

   ・各種セミナー

   ・その他当社及び申込者にて協議の上合意した目的

第2条 利用時間

本施設の基本利用可能時間は午前10時00分から午後10時00分です。 

第3条 利用料金

  料金表の通り。

第4条 申込みと手続き

1.本施設利用の申込みは、利用日の6ヶ月前から受付を開始します。

2.申込者は、当社所定の利用申込書を提出し、本施設の利用を申し込むものとします。

3.催事の内容によっては、当社より利用の申込みをお断りさせて頂く場合もあります。

4.利用申込書の提出から原則として1カ月以内に利用の可否をご連絡します。当社より 

利用可能のご連絡をした時点をもって、申込者の申込に対する承諾とし、当社と申込者 との間に本施設の利用契約が成立します。 

5.遅くとも利用開始日の14日前までに、当社担当者とスケジュールやプログラム、会 場設営、設備等について、詳細の打合せを行い、イベントの開催概要を書面にて共有し てください。 

6.当社は、申込者に対し、毎利用日の当日に、本施設の利用に必要な鍵を貸与します。 鍵は、毎利用日の利用終了時刻に当社に返却するものとし、厳重に管理してください。 申込者は、当社の事前の承諾なく、鍵を第三者に譲渡、貸与等してはならないものとし ます。 

第5条 利用料の支払い

1.施設利用料、付帯設備利用料及びその他の追加費用(付帯設備利用料及びその他の追 加費用を合わせて、以下「追加費用等」という)に関しては、利用終了後の精算としま す。

2.前項に定める施設利用料及び追加費用等は、イベント終了後2営業日内に当社より提 出のご請求書をもって確定いたします。請求書に記載された期限までに当社指定の口座 に施設利用料をお振込みください。なお、振込手数料は申込者の負担となります。 

第6条 申込みの取消し

1.申込みを取り消す場合は速やかに当社に通知してください。

2.第4条第4項に従って当社と申込者との間に利用契約が成立した後の申込みの取消し は、以下の通りキャンセル料が発生します。

・利用開始日の29日前から14日前までに申込の取消しの通知をした場合 施設利用料の25%

・利用開始日の13日前から7日前までに申込の取消しの通知をした場合 施設利用料の50% 

・利用開始日の6日前以降に申込の取消しの通知をした場合 施設利用料の100% 

3.申込者が、利用申込書に記載した日程、申込者、主催者の変更を希望する場合、申込 者はその旨速やかに当社に通知すると共に、新たな利用申込書を提出するものとします。 新たな利用申込書に基づく申込みの手続は、第4条に準じるものとします。 

4 前項の場合、変更前の利用契約に関する申込みは取り消されたものとみなし、申込者 は、第2項に定めるキャンセル料を支払うものとします。尚、キャンセル料については、 当社より請求書を発行するものと致します。 

第7条 申込み事項の変更

利用申込書に記載した事項に関して次の各号に掲げる変更を希望する場合は、速やか に当社に通知してください。

(1)利用日程・利用時間の延長:追加分の利用申込書をご提出ください。差額分の施設利用料が発生します。

(2)利用日程・利用時間の短縮 :前条に定める申込みの取消しに係るキャンセル料の規定を準用します。 

第8条 禁止行為

1.本施設内では、以下の行為は禁止します。当社担当者の注意に従わず、繰り返し禁止 行為を行った場合、当社の判断にて会期中であってもご利用を中断させて頂く場合がご ざいます。予めご了承ください。

(1)建物の敷地内の空地に建物又は工作物等を新増設する行為。

(2)本施設への過重重量物、発火性の強い物等危険物、又は衛生上有害な物及び動物の 持込み、本物件維持管理上有害な行為、その他近隣の迷惑妨害となるような一切の 行為。

(3)本施設の主体及び構造を変更しもしくは耐久力を減縮する工事又はそのおそれのあ る工事、その他本物件に損害を及ぼすような一切の行為。

(4)本施設以外の占用、第三者名義の掲示及び電話の引き込み等の行為。

(5)本施設を、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(1991年法律第7 7号、その後の改正を含む)第2条第2号に規定する暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」と いう)の事務所その他の活動の拠点に供する行為。 

(6)本施設又は本施設の周辺において、著しく粗野もしくは乱暴な言動を行い、又は威 勢を示すことにより、付近の住民又は通行人に不安を覚えさせる行為。 

(7)搬入・搬出その他の事情により、当社が指定する範囲外の場所において車両通行、 駐車、物品等の放置、立入りをする行為。 

(8)建物、付帯設備へのガムテープ・両面テープ等粘着強度の強いテープ貼りや釘打ち をする行為。

(9)当社が認める場所以外での飲食及び喫煙。

(10)その他当社が指定する行為 2.前項の場合でも、当社は、申込者、主催者及び利用者側で発生する損害についての補償はいたしません。 

第9条 利用の不承認、承認の取消

次の各号に掲げるような事由が認められる場合、利用日前、利用当日を問わず、利用をお断りすることがございます。この場合、当社は、申込者、主催者及び利用者などに 発生した損害の補償は一切いたしません。

(1)建物の秩序を乱し、または公益を害するおそれのあるとき。

(2)催事の内容が建物の活用の趣旨に反すると認められるとき。

(3)建物の運営上支障があるおそれのあるとき。

(4)利用申込書の内容と異なる事由が認められるとき。

(5)申込者、主催者及び利用者が本規約に反したとき。

(6)建物の管理上不適当と認められるとき。

(7)建物の保守による工事等のため立ち入りを制限する必要が生じたとき。

(8)その他、前条に定める禁止行為がなされようとしているとき又はなされたとき。 

第10条 申込者の管理責任

1.会期中は、受付及び保守管理等のために申込者側の担当者を1人以上常駐させて下さ い。人員の確保は申込者にて行い、次の各号に掲げる会場整理や安全確保は、申込者が 責任を持って行ってください。ただし、当社が指示した場合、申込者は当社の指示に従 うものとします。 

(1)会場前の行列整理と誘導

(2)会場内の整理と警備

(3)座席案内/入場券販売/モギリ/手荷物のお預かり/場内アナウンス

(4)客室・楽屋・給湯室の管理

(5)非常時の避難誘導、消火活動など

(6)貴重品等の申込者の所有物(申込者が、ご利用者らを含む第三者から貸与を受けて いるものも含みます。)の管理

2.申込者は、利用期間中に本施設に出入りする者に、第8条(禁止行為)及び第25条 (その他の注意事項)の定めその他当社が指定する事項を遵守させなければならないも のとします。

3.万一、救急車の要請や警察への通報が必要な事態が発生した場合、ただちに当社スタッフまでお知らせください。

4.申込者は、本施設、建物、及びその敷地を善良なる管理者の注意をもって管理、使用しなければならないものとします。

5.申込者は、本規約及びこれに付随して締結した契約等の各条項につき、申込者の使用 人、訪問者等の行為に対してもその責任を負わなければならないものとします。

6.申込者は、本施設内で利用期間中に発生した事故について、一切の責任を負わなけれ ばならないものとします。

第11条 不可抗力による利用中止等 

1.不測の事故や災害等の不可抗力により、本施設を利用ができないと当社が判断した場合は、当社は本施設の利用を中止させることができます。この場合、当社は申込者に対しキャンセル料の請求は行わないものといたします。

2.前項の場合においても、当社は、申込者、主催者及び利用者側で発生する損害につい ての補償はいたしません。 

第12条 承諾事項

申込者または申込者より委託を受けた第三者が、次の各号に該当する行為をする場合 には、当社の承諾を得なければならないものとします。 

(1)本施設の造作・設備の変更(新設、増設、交換、除去等)その他現状を変更しよう とする一切の行為。 

(2)本施設内に重量物の搬入及び据付等をする行為。

(3)当社が指定した工事業者等を変更する行為。

(4)建物内において物品の販売をする行為。

(5)本施設にて実施するイベント告知等を各種媒体に掲載する行為。 

第13条 現状変更等

1.申込者が、前条第1項第1号所定の工事等を行うことを希望する場合、予めその内容、 方法等について設計図、施工図等を添付した書面によって当社と十分な協議を行うもの とします。

2.前項の工事は、原則として申込者の発注に基づき当社(又は当社が再委託した工事業 者)が施工するものとします。ただし、当社が受注できない規模・内容の工事はこの限 りではありません。

3.第1項の工事に関し、官公庁への協議申請又は許可等を必要とする場合は、申込者の 負担でこれを行うものとし、その方法については当社及び申込者にて別途協議するもの とします。 

第14条 設営・撤去・搬入・搬出等

1.備品等の搬入、仕込み作業、展示設営、及びその他一切の準備作業並びに展示解体、 搬出、その他一切の撤去作業はご利用時間内に申込者側スタッフでご手配願います。

2.備品等の搬入、搬出及び宅配便等による搬出入は利用時間内にお願いします。備品等 の搬入に宅配便をご利用される場合は、宛先住所欄の末尾に「○○(当施設名)イベン ト用」と記載してください。

3.搬出入スペース・エレベーターには時間・場所の利用制限があります。搬出入スペー ス・エレベーターを利用する際は利用前の打ち合わせの際に、利用時間、利用台数、利用車種及びナンバー情報を担当者に書面にてお伝えください。

4.備品等の搬出入時は必ず養生をしてください。 5.持込み施工物・機材は転倒・落下防止の為の安全対策を行ってください。対策が不十 分な場合には当社担当者の指示に従って頂きます。パネルや幕類その他一切の持込み施 工物・機材・備品類は防炎加工済みのものをご利用ください。 

第15条 原状回復

1.利用期間の満了、利用契約の取消しその他の理由により本施設の利用を終了する場合、 申込者は次項以下に従い本施設を原状に復して当社に明け渡すものとします。

2.申込者は、利用期間最終日の利用終了時間までに(利用期間満了以外の理由により本 施設の明渡しを行う場合、当社が指定する日時までに)、自己の費用をもって本施設内外 の申込者所有物等一切を搬出し、本施設の諸造作、諸設備等の修繕を行い、申込者の諸 造作等がある場合はこれらを撤去し、また申込者が撤去した当社の諸造作等がある場合 はこの回復工事をし、本施設を原状に回復するものとします。なお、申込者の要望によ り当社が付加、又は撤去した諸造作等がある場合は、当社の指示により修復又は撤去を 行うものとします。

3.当社が前項による原状回復がなされたことを確認した時点をもって、本施設の明渡し が完了したものとします。

4.申込者が第2項の債務を履行しないときは、当社は、任意に申込者の負担で第2項に 定める原状回復工事等を行うことができるものとます。なお、申込者が残置した物品、 諸造作等は、申込者が当社に無償譲渡したものとして当社が任意に処分できるものとし、 当該物品、諸造作等が第三者の所有に係るものであり、当社が当該第三者に対して法律 上の損害賠償義務を負う場合、申込者は当社に対し、当該損害賠償債務相当額を速やか に支払うものとします。 

5.当社が申込者に代わって前項に基づく原状回復工事を行った場合、当該原状回復工事 が完了した日をもって明け渡しが完了したものとします。 

6.申込者は当社に対し、本施設の明け渡しに際して、必要費、有益費、移転料、造作等 の買い取り、その他名目の如何を問わず一切の請求を行わないものとします。 

第16条 関係諸官庁への届け出

催事に必要な関係諸官庁への届出、手続は申込者側で行うものとします。 

第17条 損害保険

申込者は、火災、盗難等の損害を担保するため、本施設内の申込者所有物等(造作、 什器、商品等)につき、保険会社との間で損害保険契約を締結するものとし、これらに よって生じた損害の賠償を当社に請求することはできないものとします。

第18条 損害賠償

1.本契約の履行に際し、申込者又は申込者関係者(本施設への来集者を含むが、これに 限らない)の故意又は過失により、当社又は第三者に損害を与えた場合、申込者は、当 社及び当該第三者に対し、当該損害を賠償しなければならないものとします。

2.当社の承諾の如何を問わず、申込者が第13条第1項所定の工事等により当社又は第 三者に損害を与えた場合、申込者は、当社及び当該第三者に対し、当該損害を賠償しな ければならないものとします。

3.申込者が第15条による本施設の明け渡しを遅延した場合、申込者は当社に対し、本施設を明け渡すべき日の翌日から明渡完了日まで、施設利用料の倍額相当額の損害金を 支払い、かつ明け渡し遅延及び原状回復義務の不履行により当社が蒙った損害を賠償す るものとします。 

第19条 免責

本施設において生じた利用期間中の盗難・破損等の事故に関し、当社は一切の責任を 負いません。 

第20条 立ち入り作業等

1.当社もしくはその使用人又は当社の指定する者は、本施設の保守管理上必要ある場合 又は官公庁が法令等に基づき立ち入りを求めた場合、予め申込者に通知した上で本物件 に立ち入り、これを点検し申込者に対し適宜の処置を求めること、又は自ら適宜の処置 を講ずることができます。但し、緊急又は非常の場合、当社が申込者に対し、予めこの 旨を通知することができないときは、当社は申込者に対して事後速やかに通知するもの とします。 

2.前項の場合に加え、当社もしくはその使用人又は当社の指定する者が、当社の別業務 (物件紹介、広報活動、保守点検、その他)のために会期中に本施設に立ち入る可能性 があることを、予めご了承ください。 

3.本条第1項、第2項の場合、申込者は当社の措置に協力するものとし、正当な理由な くこれを拒否することはできないものとします。 

第21条 感染症対策

申込者の本施設利用にあたり、感染症(新型コロナウィルスを含みますが、これに限 られません)の陽性者が判明した場合、当社は利用者に対して、次の費用を請求するこ とができるものとします。

(1)消毒除染に係る費用(業者による消毒除染作業費用、または当社が消毒除染を業者に依頼しない場合の消毒除染作業の協力及び当該作業に係る必要経費) 

(2)本施設を閉鎖した場合に係る費用(クラスターが発生した場合または行政から本施 設を閉鎖するよう指導があった場合等、当社が本施設の閉鎖が必要と認めた場合の 閉鎖期間に入っていた予約の使用料相当額) 

2.前項の定めに関わらず、当社は状況により、別途申込者と協議のうえ、前項各号の負 担割合等を決定することができるものとします。 

第22条 合意管轄

本件に関する紛争が生じた場合は、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所をもって 第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条 個人情報の取扱い

本件に関して当社が取得した申込者及び利用者等の個人情報は、当社個人情報保護方針にしたがい適切に取り扱います。

第24条(利用規約の変更)

1.当社は、あらかじめ申込者の承諾を得ることなく、本規約、ガイドライン等の内容を 変更できるものとします。この場合、当社は、別途定めない限り、変更後の本規約、ガ イドライン等の効力発生日を定めるとともに、当該効力発生日までに申込者に通知する ものとします。 

2.申込者は、前項により本規約、ガイドライン等の変更が行われた場合、本規約、ガイドライン等の変更後に本施設を利用したときに、変更後の本規約、ガイドライン等に同意したものとみなします。 

第25条 その他の注意事項

1.他フロアや外部施設への音漏れを抑えるため、利用時の音量(当社が定める施設外の 測定ポイントにて65デシベル程度)を制限させていただく場合がございますので予め ご了承ください。

2.施設内の催事告知は所定備品をご利用ください。掲示スペースは当社にて指定させていただきます。

3.当社が貸出した備品はご利用後、担当者の指示に従い、所定の収納スペースに片付けてください。

4.催事終了後は申込者側にて建物を清掃し、ゴミはすべてお持ち帰りください。

5.特殊器具等の持ち込み及び物品販売については持込料金を申し受ける場合があります。

6.その他ご利用に関しては当社担当者と協議、相談の上その指示に従ってください。

7.本規約は、日本語を正文とし、参考のために英語による翻訳文が作成され又は添付さ れた場合でも、日本語の正文のみが規約としての効力を有するものとし、英語訳はい かなる効力も有しないものとします。

附則
2019年2月7日 制定 2020年12月23日 改定 2021年1月27日 改定 

規定 

以上 

キャンセルポリシー

予約確定後、キャンセルされた場合は利用開始日までの日数に応じてキャンセル料が発生致します。

ご予約確定前に必ずご確認くださいませ。

ご予約確定後    

利用開始日の29日前から14日前までに申込の取消しの通知をした場合 施設利用料の25%

利用開始日の13日前から7日前までに申込の取消しの通知をした場合 施設利用料の50%

利用開始日の6日前以降に申込の取消しの通知をした場合 施設利用料の100%